WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

津田沼支店

当店はSDGs目標11の達成に向けて、
コミュニケーションツールを活用しながら、お客さまに寄り添い、地域に根差した支店を目指します!

トップ  > 津田沼支店  > 「プラスチックとの付き合い方」について学ぶ勉強会に参加しました!

2021/09/06

津田沼支店

「プラスチックとの付き合い方」について学ぶ勉強会に参加しました!
12 つくる責任 つかう責任 12 つくる責任 つかう責任 14 海の豊かさを守ろう 14 海の豊かさを守ろう

こんにちは。津田沼支店の齊藤です。

 

当店では先日、「プラスチックとの付き合い方」について学ぶオンライン社内勉強会に参加しました。

以前に本ブログでご紹介した「プラごみゼロ宣言」では、社員がプラスチックごみの排出量を考えるきっかけになりましたが、今回の勉強会は、さらに活動を広げていくための知識習得につながる勉強の場となりました。

 %e3%83%97%e3%83%a9%e3%81%94%e3%81%bf%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%ef%bc%91

 

勉強会の中では、「日本だけでも年間1千万トンのプラスチックが生産される一方で、年間940万トンが廃棄されている」という話があり、私たちの想像を遥かに超える量のプラスチックが毎年廃棄されている事実に衝撃を受けました。

膨大な量のプラスチックごみを一気に大幅削減することは不可能ですが、毎日の買い物の際にレジ袋の再利用を励行するなど、出来ることから一歩ずつ着実に進めていくことが大切だと思いました。

 

また、今後私たちがプラスチックと付き合っていく上におきましては、従来の3R(リデュース・リユース・リサイクル)に加え、リニューアブル(Renewable)の取り組みが求められるというお話もありました。

リニューアブルとは、プラスチックの原材料を従来の石油から再生可能資源に転換する取り組みを指しています。

当社では、今年度からお客さまにお渡しするビニール袋の素材を、環境に配慮した「ライメックス」混合の製品に切り替えました。

このブログを読んでくださっている皆さまも、小さなことからプラスチックの削減に取り組んでいただければ幸いです。

 

当店では今後も、当社グループの一員としてSDGsへの取り組みを進めるとともに、社員一同がサステナビリティ活動への関心を深め、皆さまへの情報発信にも努めてまいります。