WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

横浜駅西口支店

当店はSDGs目標3の達成に向けて、
シニア世代および次世代の皆さまへの情報提供に注力しています。

トップ  > 横浜駅西口支店  > 神奈川県弁護士会との共同勉強会を開催しました!

2019/06/21

横浜駅西口支店

神奈川県弁護士会との共同勉強会を開催しました!
08 働きがいも経済成長も 08 働きがいも経済成長も 17 パートナーシップで目標を達成しよう 17 パートナーシップで目標を達成しよう

 

こんにちは。横浜支店・横浜駅西口支店の金森です。

当店では5/23(木)、神奈川県弁護士会の根本雄司先生を中心に4名の弁護士をお招きし、共同勉強会を開催しました。

DSC_6472

第1部では、当社プライベートバンキング部成年後見・民事信託分野専門部長の八谷より、「高齢期の認知機能低下に関連した金融サービス」をテーマに、認知症に対応した財産管理商品(後見制度支援信託、安心サポート信託、セキュリティ型信託)、民事(家族)信託について詳しく説明、現状解説等を行いました。

第2部では、当店コンサルティング営業室長の鈴木より、後見制度支援信託周辺事例の中で、NHKにて「家族信託(民事信託)」が取り上げられ、お客さまからの問い合わせがとても増えている状況などを紹介しました。

第3部では、弁護士法人おおどおり総合法律事務所の根本弁護士より、「成年後見制度実務と金融包摂(*)」についてご講演いただき、高齢者・障がい者分野での弁護士の関わりについて学びました。

(*)金融包摂:すべての人々が経済活動のチャンスを捉えるため、また、経済的に不安定な状況を軽減するために必要とされる金融サービスにアクセスでき、また、それを利用できる状況。高齢者・障がい者分野の弁護士が実践する金融包摂とは、ご本人の権利擁護・意思尊重を柱に、金融商品利用、財産管理事務、見守りなどで関わっていくもの。

 

「弁護士」というと、裁判や紛争のイメージが強かったのですが、高齢者・障がい者ご本人を支援する関わりもあるのだという発見もあり、大変有意義な時間でした。

今後、ますます高齢化が進み、成年後見のニーズも増えるなか、神奈川県弁護士会も制度を積極的に支える姿勢で、各種勉強会・研修会に取り組んでいらっしゃるそうです。

今回、学んだことを業務に活かし、社員一同、皆さまのお役に立つご提案ができるよう努めてまいります。