WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

池袋支店

当店はSDGs目標3の達成に向けて、
地域包括支援センターとの連携を強化し、信託銀行ならでは視点で地域の皆さまへの情報提供に取り組んでいます!

トップ  > 池袋支店  > 「写真で見る池袋のなりたち」ロビー展を開催しています!

2019/08/23

池袋支店

「写真で見る池袋のなりたち」ロビー展を開催しています!
11 住み続けられる まちづくりを 11 住み続けられる まちづくりを 17 パートナーシップで目標を達成しよう 17 パートナーシップで目標を達成しよう

こんにちは。池袋支店・池袋東口支店の佐藤です。

当店では現在、「写真で見る池袋のなりたち」をテーマにロビー展を開催しています。

053

皆さまがご存知の池袋といえば、何本もの鉄道が走る大きなターミナル駅として機能し、周辺には大きな百貨店や、大学も数多く存在する、まさしく「大都会」と呼ばれるような場所かと思います。

家電量販店には外国から旅行でこられた方の姿が多く見られ、サブカルチャー関連のお店は若い世代の方を中心に活気に溢れています。池袋は、「若者の街」、「外国人の街」などと呼ばれることも増えてきたように感じます。

 

そんな池袋界隈もさかのぼってみると、江戸後期には武蔵野原野、池袋村とよばれる土地でした。雑司が谷あたりまで下ってみると、当時の将軍家の鷹狩りのための場所があり、自然あふれる土地だったことが想像できます。

明治時代になると、日本鉄道、東上鉄道、武蔵野鉄道(後の西武鉄道)の開通により、一気に交通の要所となりました。その影響で、大正・昭和にまで続く、さまざまな教育機関や百貨店の設立、都市化へとつながります。

 

ロビー展では、その変遷を趣のあるモノクロ写真とともに、ダイジェストでご覧いただくことができます。

展示している写真の中には過去「住友信託銀行」だった頃の当店の姿を映した写真もあり、「えっ、こんな場所にあったの?」と現在の社員も知らない歴史を垣間見ることもできます。ご興味のある方は是非探してみてください!

ロビー展をご覧になったお客さまからは、「確かに昔はこんな感じだったよね」と懐かしむ声や、「全然知らなかったけれど、写真でみると面白いですね」と驚きの声もいただいています。

ロビー展の内容を冊子にしたものもお配りしておりますので、是非ご覧下さいませ。

052

当店では今後も、ご来店いただく皆さまに楽しんでいただける催しを企画・開催してまいります。