WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

虎ノ門コンサルティングオフィス

当オフィスはSDGs目標8の達成に向け、お取引先企業の職員の皆さまへの情報提供に注力しています。

トップ  > 虎ノ門コンサルティングオフィス  > ベルマーク運動に取り組んでいます!

2018/11/26

虎ノ門コンサルティングオフィス

ベルマーク運動に取り組んでいます!
04 質の高い教育をみんなに 04 質の高い教育をみんなに

こんにちは、虎ノ門コンサルティングオフィスの岡田です。

朝夕の寒さが日ごとに増して、木々の紅葉が美しい今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、当オフィスではこのたび、ベルマーク運動を始めました!

img_2322
ベルマークというと、小学校のPTA活動の一環で、黒板消しクリーナーなど学校の備品と交換していた事などを思い出します。 

 

ベルマーク運動は、「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい」という願いを込めて、1960年に始まりました。

ベルマーク運動は、商品についているベルマークを学校や大学で集めてベルマーク財団に送ると、1点が1円として換算されるベルマーク預金になり、その預金で自分たちの学校に必要な設備や教材がベルマーク財団の「協力会社」から購入できます。また、その購入金額の10%が自動的にベルマーク財団に寄付され、へき地学校や海外日本人学校など、様々な教育援助活動に利用されるほか、発展途上国や災害被災校への援助にも活用されています。

 

ベルの形は、まさに「国内外のお友達に”愛の鐘”を鳴り響かせよう」との意味合いがあるそうです。ベルマーク財団について調べてみると、ベルマークによって集められた資金は、実は東日本大震災や九州北部豪雨、熊本地震で今なお復興途上にある教育施設の支援に充てられていたり、開発途上国の教育援助にも送られていたりと、その活動は国内外とても幅広いことが分かりました。

当オフィスでは今後も、様々なサステナビリティ活動を通じて社会に貢献してまいります。