WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

西宮支店

当店はSDGs目標11の達成に向けて、
環境・健康等セカンドライフの情報提供に注力していきます!

トップ  > 西宮支店  > 第2回・第3回シルバーカレッジを開催しました!

2014/08/01

西宮支店

第2回・第3回シルバーカレッジを開催しました!

こんにちは。西宮コンサルティングオフィスの西村です。

 

6月のブログ(←こちらをクリック)でもお伝えしたとおり、当オフィスでは5月よりシルバーカレッジを開催しています。

シルバーカレッジとは、安全・安心で充実した老後を送るための万全な「備え」をどのように行えばよいのか、各界の第一人者の方々にお話いただく学びの場です。

当オフィスでは計4回のシルバーカレッジの開催を予定しており、参加者の方には会員証を発行し、カレッジに通っていただきます。

(※ご好評につき、募集は完了しております。)

 

6/12(木)、6/27(金)、第2回・第3回のシルバーカレッジを開催しました。

本セミナーはご好評いただいており、各回共にたくさんのお客さまにお越しいただきました。ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 P7300269

 

第2回のテーマは「老後の住まいと資産設計」。

高齢者住宅情報センター大阪の米沢なな子センター長を講師にお招きし、「老後の住まいの選択肢~失敗しない老後の住まい選び5つのポイント~」をテーマにお話をいただきました。

米沢様からは、一人住まいの方やお子様のいらっしゃらないご夫婦など、老後の住居について不安を抱えていらっしゃる方へのアドバイスを頂いた他、老人ホームの内装や入居に必要な費用、市内にある高齢者住宅の数など、興味はあってもご自身で調べるには手間のかかる情報について、実際の写真やグラフを用いてお話いただきました。

 

また、投資運用コンサルティング部長の井戸より、「あなたの資産をどう守る?~増やす運用から守る運用へ~」というテーマでお話をさせていただきました。 

井戸からは、高齢期は財産保全の観点から「守る運用」が基本となること、増税やインフレへの備えとして、増やす運用から守る運用へシフトしていくためのポイントなどについてお話ししました。 

 

第3回のテーマは「老後に安心できる生活設計」。

人間総合科学大学保健医療学部長・大学院教授の柴田博先生を講師にお招きし、「日本人の低栄養を改善しよう ~何をどれだけ食べればよいか~」をテーマにお話をいただきました。 

柴田先生からは、過度に肉食を控えることでタンパク質が不足し、栄養失調になる高齢者が増えているというお話や、老後の生活を支えるバランスのとれた食生活についてお話いただきました。人類の食生活の変遷や偏った食生活がもたらす病気との関係性、必要なタンパク質の摂取量などを認識するきっかけとなるお話で、ご参加いただいたお客さまは真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

 

また、当オフィス財務コンサルタントの村上より、「成年後見制度と相続・遺言~今からできること~」というテーマでお話をさせていただきました。 

村上からは、来年度の相続税制改正を控えた今 考えるべき相続についてや、遺族間の争いを未然に防ぎ、残された人への愛情や感謝を伝えるための信託を利用した仕組みについて説明させていただきました。

「遺言」によって自らの想いを形に遺しておくことも、生涯をかけて築き守ってきた大切な財産を次の世代に引き継ぐ方法の一つです。当社がお手伝いできることや相続を考える上でのポインについてもご案内させていただきました。

 

台風の影響により延期となっておりました第4回シルバーカレッジは、8/22(金)に開催予定となりました。最終回となる第4回の様子も本ブログでご報告いたしますので、どうぞお楽しみに。