WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

梅田支店

当店はSDGs目標3の達成に向けて、ご高齢の方や障がいをお持ちの方が安心して暮らすことができる街づくりに積極的に協力しています。

トップ  > 梅田支店  > 大阪市北区の見守りネットワーク事業「きたくメール」の協力店になりました!

2019/07/09

梅田支店

大阪市北区の見守りネットワーク事業「きたくメール」の協力店になりました!
11 住み続けられる まちづくりを 11 住み続けられる まちづくりを 17 パートナーシップで目標を達成しよう 17 パートナーシップで目標を達成しよう

こんにちは。梅田支店・阪急梅田支店の大槻です。

当店は先日、大阪市北区役所と「きたくメール」の協定書を締結し、認知症高齢者等の行方不明時の早期発見(見守り活動)に協力することとなりました。

dscf0472

「きたくメール」とは、北区にて、認知症などで自宅に帰れなくなった方を少しでも早く見つけるために、地域の生活関連団体等が捜索に協力して、早期発見・保護する仕組みです。高齢者の見守り・SOSネットワークと連携しており、警察捜査の補完的な役割をもちます。

img_7216

認知症高齢者等の行方不明者が出た場合、大阪市北区社会福祉協議会に設置される「見守り相談室」よりメールが届きます。当店では、総務課メンバーを中心に、複数のアドレスを登録先としています。

捜査依頼メールを受信後、当店では、速やかに行方不明の方の性別や特徴等を店内全員に周知し、もし店内や店外で発見した場合は、総務課まで連絡をもらい、「見守り相談室」または、警察に連絡します。

 

認知症になっても安心して暮らすことができる地域づくり(共生社会)が今、全国の市区町村で求められています。

当店では今後、行方不明者の個人情報の取り扱いに十分注意しながら、社員全員が地域の「見守り」に協力してまいります。