WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

金沢中央支店

当店はSDGs目標11の達成に向けて、
地域の皆さまとのつながりを大切にし、地域活性化に貢献してまいります。

トップ  > 金沢中央支店  > UWC ISAK Japanパネル展を開催しました!

2019/09/13

金沢中央支店

UWC ISAK Japanパネル展を開催しました!
01 貧困をなくそう 01 貧困をなくそう 04 質の高い教育をみんなに 04 質の高い教育をみんなに

こんにちは。金沢支店・金沢中央支店の武藤です。

まだまだ暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

当店では8/5(月)~8/9(金)の期間 、「UWC ISAK Japanパネル展」を開催しました。

img_0890

ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン(UWC ISAK Japan)は長野県軽井沢町に所在する全寮制の国際高校です。

UWCとは、United World Collegesの頭文字で1962年に始まったユニークな教育機関で、18の国および地域の加盟校からなり、「教育を通じて、人々や国や文化を結び、平和と持続可能な未来に貢献する」という共通のミッション(教育理念)を掲げています。

加盟校がある地域はイギリス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、アルメニア、南アフリカ、アメリカ、カナダ、コスタリカ、インド、タイ、シンガポール、中国、香港です。これらの地域に次いで、日本から17校目として日本からISAK が加盟し、UWC ISAK Japanが誕生しました。

 

ISAKとは、International School of Asia Karuizawaの略で、2人の発起人のアイディアから始まりました。ゼロの状態から6年の歳月を経て2014年に開校、2016年に日本初のUWC加盟校となりました。

同校の教育プログラムの中では、自分や社会にとって大切なことを見極め、困難な状況においても行動を起こし、多様な価値観を受け入れて生かすことに重きを置いています。自分だけでなく、仲間がこれらを実践することをサポートすることも奨励しており、次世代の社会を変革する担い手としての素質を伸ばす教育を提供しています。

また、同校では多様性を重んじており、2019年夏からは82カ国200名の生徒が在籍します。ヒマラヤ山脈奥地の農村からの生徒や、紛争地域や難民キャンプからも生徒を受け入れており、すべての生徒に平等に教育の機会を提供すべく、全生徒の7割程度(国内からの日本人含む)に家庭の経済状況に応じて返済不要の奨学金を給付しています。

img_0889

当グループは同校の教育理念に賛同し、2013年より中学生を対象とした同校の2週間のサマースクールへ参加する開発途上国や貧困層の生徒たちの里親となり、授業料や渡航費を援助しています。

支援している生徒たちは毎年、人生が変わるような体験をしており、今後も一人でも多くのグローバルリーダーが世界に羽ばたいていけるよう、この支援を継続してまいります。

 

UWC国際本部のイェンス・ウォーターマン本部長は、「日本は国際社会において経済面で重要な役割を果たしてきた国であり、もし“教育国際連合”があれば間違いなく常任理事国となる存在だろう。その日本にUWC校がなかったことで、ピースが1つ欠けていたと思う。」という言葉の通り、経済面のみならず国際社会でも、教育は更に重要な役割を担っています。

このロビー展が、皆さまがUWC ISAK Japanの活動について知り、国際教育について考えていただくきっかけとなれば幸いです。

 

当店では今後も、様々なテーマのロビー展を企画・開催してまいりますので、どうぞお楽しみに!