WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

北九州支店

当店はSDGs目標4の達成に向けて、
地域の皆さまと共に「学び」を意識しながら街づくりに取り組んでいます!

トップ  > 北九州支店  > 第2回シルバーカレッジ(愛称:キタキューカレッジ)を開催しました!

2019/12/04

北九州支店

第2回シルバーカレッジ(愛称:キタキューカレッジ)を開催しました!
04 質の高い教育をみんなに 04 質の高い教育をみんなに 17 パートナーシップで目標を達成しよう 17 パートナーシップで目標を達成しよう

こんにちは。北九州支店の小田です。

当店では11/28(木)、第2回目となるシルバーカレッジ(愛称、キタキューカレッジ)を開催しました。

当日は12名のお客さまにご参加いただきました。ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

 

今回のテーマは「E・A・ポーと松本清張」で、北九州市小倉北区城内にある松本清張記念館で現在行われている「E・A・ポーと松本清張」特別企画展を観覧しました。

%e6%ad%a3%e9%9d%a2%e5%86%99%e7%9c%9f

まずはじめに、松本清張記念館の学芸員の方に30分間、アランと松本清張についての講義をしていただきました。

2019年は松本清張が生まれて110年、エドガー・アラン・ポーが生まれて210年にあたります。清張は、若いころポーの作品を愛読していたそうです。ポーは推理小説の始祖と言われ、清張のみならず日本はもちろん、世界のミステリー界にとって重要な作家です。

講師の方からは、この2人の作家の記念すべき節目の年に「清張作品に見るポーの世界」に関する興味深いお話をしていただきました。

 

その後、ご参加いただきましたお客さま全員で、学芸員の方の解説を聞きながら特別展と常設展を観覧しました。

両作家の直筆資料など貴重な品々の展示を見ながら、当時の時代背景や作品に対する作者の思いなどについて説明をいただき、各人が想像力を働かせ、作家に思いを馳せながら、有意義な時間を過ごしていただくことができたようです。

%e8%a6%b3%e8%a6%a7%e2%91%a0

ご参加いただきましたお客さまからは、「分かりやすい説明でとても勉強になりました」、「ポーと清張、江戸川乱歩の関係が理解できました」、「久しぶりに勉強したいという気持ちになりました」、「松本清張以外の文化人の話も聞いてみたい」、「あらためて、松本清張作品を手にしたいと思いました」等々、たくさんのご感想をいただきました。

 

当店では、お客さまや地域の皆さまに学びの場を提供できるよう、今後もシルバーカレッジ(愛称:キタキューカレッジ)を継続開催し、今後も地域に貢献できるようサステナビリティ活動に取り組んでまいります。