WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

熊本支店

きてはいよ!はなしてはいよ!みてはいよ!
お客様のお役に立ちたい!
そんな支店職員の一途な活動をお伝えします!

トップ  > 熊本支店  > 「江津湖の生態系を守ろう」ロビー展を開催中です!

2017/07/11

熊本支店

「江津湖の生態系を守ろう」ロビー展を開催中です!

こんにちは。熊本支店の山口です。

当店と熊本中央支店では、7/31(月)までの期間中、「江津湖の生態系を守ろう」ロビー展を開催しています!

このロビー展は、豊かな水と緑を守り、生き物を育む都市づくりを進めている熊本市の取り組みを紹介するパネルを展示しているものです。

%e6%b1%9f%e6%b4%a5%e6%b9%96%e3%81%ae%e7%94%9f%e6%85%8b%e7%b3%bb%e3%82%92%e5%ae%88%e3%82%8d%e3%81%86%e2%91%a0

熊本市に所在する江津湖は、市街地にありながら良好な水辺環境が保たれています。また、環境省や熊本県のレッドリスト(絶滅のおそれのある種)に掲載されている希少種をはじめ、豊富な種類の野生動物が生息するなど、市民の憩いの場や自然学習の場、観光資源と位置づけられています。

環境省が選定する生物多様性保全の観点から全国で重要な湿地「日本の重要湿地 500」の一つにもなっている、貴重な場所です。

 

しかしながら近年、江津湖では、オオクチバスやブラジルチドメグなどの外来生物が増加し、在来種を食べたり、広く繁茂したりするなど、在来種が減少してしまい、江津湖の生態系が変わりつつあります。

%e6%b1%9f%e6%b4%a5%e6%b9%96%e3%81%ae%e7%94%9f%e6%85%8b%e7%b3%bb%e3%82%92%e5%ae%88%e3%82%8d%e3%81%86%e2%91%a1このような現状を受け、平成27年4月1日には、「江津湖地域における特定外来種等による生態系等に係る被害の防止に関する条例」が制定されました。

この条例は、江津湖地域で指定外来魚を釣ったり、放流・再放流をしたりしないことで外来種の駆除をするもので、地域全体で江津湖地域の豊かな生態系を守ろうと定められたものです。

 

外来生物被害予防3原則はこちら!

1.入れない  悪影響を及ぼすかもしれない外来生物をむやみに日本にいれない。

2.捨てない  飼っている外来生物を野外に捨てない。

3.拡げない  野外にすでにいる外来生物は他地域に拡げない。

 

地域一丸となって、熊本市のシンボルである江津湖を守っております。

当店のお近くにお越しの際は是非、当店のロビー展にもお立ち寄りくださいませ。

支店一同、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げます。