WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

札幌・札幌中央支店

当店はSDGs目標15の達成に向けて、
北海道の大自然を守っていきたい! その良さをもっと伝えたい! という気持ちで様々な活動に取り組んでいます。

トップ  > 札幌・札幌中央支店  > 不動産セミナーを開催しました!

2020/10/27

札幌・札幌中央支店

不動産セミナーを開催しました!
11 住み続けられる まちづくりを 11 住み続けられる まちづくりを

こんにちは。札幌支店・札幌中央支店 不動産営業課の早川です。

 

当店では10/16(金)、「これから始める新しい企業価値創造」をテーマとしたオンライン不動産セミナーを開催しました。

オンラインセミナーでは、札幌支店と東京本店(不動産ソリューション部)をつなぎ、道内各地の約50名のお客さまにご参加いただきました。

     ホールより依頼1     ホールより依頼2

 

第1部では、当グループ関係会社の1つで「都市と不動産」に関する調査研究・提言とコンサルティング業務を行う専門シンクタンクである三井住友トラスト基礎研究所の担当者より、「新型コロナウイルス影響下の不動産市場の動向と見通し」をテーマに以下の内容について説明しました。

  1. 新型コロナウイルスが不動産市場に与える影響の考え方
  2. 札幌の都心構造と不動産開発動向
  3. 札幌の不動産賃貸市場の動向と見通し
  4. 札幌の不動産投資市場の動向と見通し

    ホールより依頼6ホールより依頼7  ホールより依頼8

第2部では、当社不動産ソリューション部の担当者より、「環境不動産からみた企業価値創造」をテーマに、以下の内容を説明いたしました。

  1. ESG、SDGsと不動産との関わり
  2. 国内外の動き
  3. 今後の見通し
  4. 「環境不動産」とは
  5. 不動産の価値を高める新しい要素
  6. 環境性能評価ツールの活用
  7. 環境不動産の付加価値の「見える化」と企業価値向上

  ホールより依頼10ホールより依頼13      

新型コロナウイルスは、不動産マーケットにも既に影響を与えて始めており、今後、「with コロナ」のライフスタイルが主流になるにつれ、各企業様の不動産戦略に更なる影響を与えることが想定されます。

一方で、北海道においては、札幌駅周辺の再開発に向け、今後中心部の不動産マーケットが大きく動くと予想されます。また、昨今の潮流である「SDGs(持続可能な開発目標)」や「ESG(環境・社会・ガバナンス)経営」が叫ばれる中、不動産においても環境に配慮することが求められています。

こうした時代の流れの中で、「環境不動産」が持つメリットを理解した上で不動産の活用方法を検討することが更に重要になってきます。

三井住友信託銀行では今後も、SDGsの目標達成に向けた取り組みの一環として、ESD(持続可能な開発のための教育)の推進に努めてまいります。