WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

中野支店

当店では、SDGs目標10の達成向けて、
地域の障がい者支援センターと連携したロビー展を開催する等の活動に継続的に取り組んでまいります。

トップ  > 中野支店  > アール・ブリュット展で新しい作品を展示しています!

2020/10/28

中野支店

アール・ブリュット展で新しい作品を展示しています!
10 人や国の不平等をなくそう 10 人や国の不平等をなくそう 17 パートナーシップで目標を達成しよう 17 パートナーシップで目標を達成しよう

こんにちは。中野支店の木村です。

当店では、地域と連携しながら、継続的にアール・ブリュット展を開催しています。

 

アール(Art)は「美術」、ブリュット(Brut)は「磨かれていない・加工されていない」という意味のフランス語です。

アール・ブリュットは「生(き)の芸術」とも言われ、正式な美術教育を受けず、既存の芸術の流派や傾向に流されることなく、独自の発想と方法により制作された作品を指します。

現在は、淺井治江氏の作品を展示しています。写真左下の人形は中野区の魅力を発信する「中野大好きナカノさん」です!

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%88202010%e5%88%86%ef%bc%9a%e4%b8%ad%e9%87%8e%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%82%e3%82%8a%ef%bc%89

淺井氏は、枠(もしくは縁)にこだわって創作されており、すべてが真ん中を開けた作品になっています。

淺井氏は、知的障がいをお持ちで会話が困難なため、作品の真意は分かりませんが、綿糸やプラスチックビーズなどを用いて「輪郭」を浮かびあがらせるという創作スタイルはとても新鮮です。

中野支店のロビーに展示しておりますので、ご来店の際は是非ご覧ください。

 

中野から発信する新しい芸術文化「アール・ブリュット」を、一人でも多くの方に知っていただければ幸いです。