WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

難波支店

当店はSDGs目標1の達成に向けて、
外部機関と連携し、貧困をなくす活動に継続して取り組んでいきます!

トップ  > 難波支店  > 「ナショナル・トラスト」を紹介するパネル展を開催しました!

2015/09/29

難波支店

「ナショナル・トラスト」を紹介するパネル展を開催しました!

こんにちは。難波支店の高橋です。

今回のブログでは、当店にて9/7(月)~9/18(金)の期間中に開催した「ナショナル・トラスト」を紹介するパネル展について紹介します。

写真①

 

皆さまは、ナショナル・トラスト活動をご存知でしょうか。

ナショナル・トラスト活動とは、19世紀に英国で発祥した美しい自然や歴史的建造物を保護する活動のことです。産業革命が進む一方、急速に自然が失われていく中で、国民から「自身の手で大切な自然環境や歴史的建造物を寄付や買い取りなどで入手し、守っていく」という理念が生まれました。私たち信託銀行と同じ英国の「トラスト」の起源をもった運動と言えるでしょう。

 

活動に取り組んだ著名人のうち、ピーターラビットの作者であるビアトリクス・ポターという女性が特に有名です。

彼女は1901年「ピーターラビットのおはなし」という絵本を自費出版しました。この本がロンドンの出版社に評価され、その後動物たちを主人公に24冊の絵本を出版。その印税やキャラクター製品の売り上げで、イギリス湖水地方の土地を買い続け、ナショナル・トラスト運動に参加しました。彼女が亡くなったあと、その所有地はナショナル・トラストに寄贈されました。こうして現在も、ピーターラビットが生まれるきっかけとなった豊かな自然は守られているのです。

しかし、このナショナル・トラスト活動を一個人で行うというのは、負担も大きく難しいものです。そこで、地域の住民がお金を出し合って土地を購入するという活動が各地で進められています。

 

日本でも高度経済成長期の1960年代から活動が全国に広まり、現在では50以上の地域に活動の輪が広がっています。土地・建物の取得をはじめ、環境教育、まちづくりなど、それぞれの土地に根ざした活動は多岐にわたっています。

当社では、信託のしくみを利用した商品などを通じて、このナショナル・トラスト活動を応援しています。パネル展では、当社の取り組みについて詳しく説明したパネルを展示し、お客さまから好評でした。

写真②

今後も、社会貢献活動の一環としてパネル展を企画・開催してまいりますので、当店にご来店の際は是非ご覧いただければと思います。皆さまのご来店をお待ちしております。