WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

梅田・阪急梅田支店

当店はSDGs目標3の達成に向けて、ご高齢の方や障がいをお持ちの方が安心して暮らすことができる街づくりに積極的に協力しています。

トップ  > 梅田・阪急梅田支店  > 大阪市「あいサポート研修」第2回目を実施しました!

2019/12/03

梅田・阪急梅田支店

大阪市「あいサポート研修」第2回目を実施しました!
03 すべての人に健康と福祉を 03 すべての人に健康と福祉を 11 住み続けられる まちづくりを 11 住み続けられる まちづくりを

こんにちは。梅田支店・阪急梅田支店の大槻です。

当店では11/20(水)、大阪市障がい者相談支援センターから講師の方をお招きし、6月に続いて2回目となる社員向け研修を実施しました。

今回の研修には社員21名が参加しました。

研修実施に際しましては、大阪市障がい者相談支援センターの皆さまに大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

dscf1156  dscf1165

今回は、大阪市が7月に新たに発行したテキストを使用しました。

あいサポート運動(※1)・障がいのある方が困っている点や必要な配慮、そして障がいを理由とする差別として、「不当な差別的取扱い」、「合理的配慮の不提供」について学び、後半では日常で使う簡単なあいさつや指文字の手話(※2)についても教えていただき、受講後には、「あいサポーターバッジ」をいただきました。

(※1)「あいサポート運動」とは、多様な障がいの特性や必要な配慮を理解し、「ちょっとした手助けや配慮」を行うことで、誰もが住みやすい社会を目指す運動です。(詳しくは、6月の支店ブログをご覧ください)

(※2)大阪市では、平成28年1月に、「大阪市こころを結ぶ手話言語条例」を制定し、手話を普及させ手話を使用できる環境を整備することにより、手話を必要とするすべての人の社会参加促進と安心して暮らせる地域社会の実現を目指しています。

 

%e3%81%82%e3%81%84%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%95%ef%bc%91  %e6%89%8b%e8%a9%b1%e8%b3%87%e6%96%99

参加者からは、「周りの人のちょっとした手助けや配慮があれば、自立と社会参加が可能なんですね」、「聴覚・言語障がいがある方でも手話をしない人もいるんですね」といった声があがりました。また、テキスト裏表紙記載の12月3日~9日が「障がい者週間」であることを初めて知る人も多く、良い学びの機会となりました。

 

当店では今後も、大阪市「あいサポート認定企業」としてご高齢の方や障がいをお持ちの方が安心して暮らすことができる街づくりに積極的に協力してまいります。