WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

梅田・阪急梅田支店

当店はSDGs目標3の達成に向けて、ご高齢の方や障がいをお持ちの方が安心して暮らすことができる街づくりに積極的に協力しています。

トップ  > 梅田・阪急梅田支店  > 新しい生活様式で「認知症サポーター養成講座」(企業型)を実施しました!

2020/08/07

梅田・阪急梅田支店

新しい生活様式で「認知症サポーター養成講座」(企業型)を実施しました!
03 すべての人に健康と福祉を 03 すべての人に健康と福祉を 11 住み続けられる まちづくりを 11 住み続けられる まちづくりを

こんにちは。梅田支店・阪急梅田支店の松本です。

今回は7/20(月)~7/22(水)、7/30(木)の4日間に分散して、社員14名(梅田支店及び大阪ローン営業部の未受講者、うち新入社員7名)を対象に実施した「認知症サポーター養成講座」(企業型)について紹介します。

 

例年、この時期の講座は、新入社員を対象に「高齢者疑似体験」をセットして実施してきましたが、今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、3密を回避するため実施を見送り、少人数かつソーシャルディスタンスを確保して実施しました。

また、基本講習時間(90分)は3部構成(30分×3コマ)とし、その間に休憩を入れ、新しい生活様式での試みとしました。

講座開催に際し、大阪市北区社会福祉協議会様には「認知症ケアパス」の資料等の準備でご支援をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

2020-7-20%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93  2020-7-21%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

今回の講座では、基本カリキュラム以外に新たに、認知症の初期症状・診断を理解してもらうために「長谷川式認知症スケール」の採点方法を、そして、認知症サポーターの役割と「見守り」の意義を理解してもらうために「認知症鉄道事故裁判」を取り上げました。

講座修了後、新入社員からは「認知症を正しく知ることの大切さが分かった」、「認知症ケアパスのことを初めて知った」等の感想が寄せられました。また、他の参加者からは「世の中目線や企業の社会的責任について理解できた」、「見守りの重要性が分かった」、「今後も協力したい」等の意見が寄せられました。

2020-7-22%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91   2020-7-30%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

今回の講座受講により、当店社員全員が認知症サポーターになりました。

当店では今後も、大阪市「オレンジパートナー」として、認知症の人にやさしい街づくりに協力してまいります。