WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

梅田・阪急梅田支店

当店はSDGs目標3の達成に向けて、ご高齢の方や障がいをお持ちの方が安心して暮らすことができる街づくりに積極的に協力しています。

トップ  > 梅田・阪急梅田支店  > 新型コロナ禍の「見守り活動」への協力について ~きたくメール~

2020/07/08

梅田・阪急梅田支店

新型コロナ禍の「見守り活動」への協力について ~きたくメール~
03 すべての人に健康と福祉を 03 すべての人に健康と福祉を 11 住み続けられる まちづくりを 11 住み続けられる まちづくりを

こんにちは。梅田支店・阪急梅田支店の大槻です。

当店は昨年6月、大阪市北区役所と「きたくメール(※)」の協定書を締結し、認知症高齢者等の行方不明時の早期発見(見守り活動)の協力を始めました。

※きたくメール:認知症など自宅に帰れなくなった方を少しでも早く見つけるために、地域の生活関連団体が捜索に協力して早期発見・保護する仕組み。クリニックや薬局、郵便局などが見守り協力者となっており、当店は169番目の協力先として登録されています。

%e5%86%99%e7%9c%9f

行方不明者が出た場合、「見守り相談室」からきたくメールにて当店に捜索依頼があります。

一人歩きをして行方不明になる方は遠方まで行ってしまうこともあることから、大阪市の幅広い地域に捜索依頼が出されます。

毎月4~5件の発見依頼があり、実際住所地以外で発見されることも多いそうです。

 

新型コロナ禍にて、当店での協力も自宅待機等で思うにまかせない時期がありましたが、今後も大阪市の「オレンジパートナー(認知症の人にやさしい取組みを実施する企業)として、支店一同、本取り組みへの協力に努めてまいります。