WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

甲府支店

当店はSDGs目標14の達成に向けて、
大切な海を守るための活動と情報提供に注力しています!

トップ  > 甲府支店  > 【エコ祭】「プラスチックとの付き合い方」を考えています!

2021/11/18

甲府支店

【エコ祭】「プラスチックとの付き合い方」を考えています!
12 つくる責任 つかう責任 12 つくる責任 つかう責任 14 海の豊かさを守ろう 14 海の豊かさを守ろう

こんにちは。甲府支店 ロビーアテンダントの清水です。

現在、山梨県は、富士山&河口湖・八ヶ岳・昇仙峡・四尾連湖など観光地の紅葉が見頃となっていて、色鮮やかな景色に心が癒されています。

 

当店では10/20(水)、窓口スタッフ他8名が「プラスチックとの付き合い方」について学ぶ社内勉強会を行い、店内に展示しています。

 私たちの生活に不可欠な「プラスチック」。軽くて丈夫、サビや腐食に強い、ガラス、金属、木材等の代替品、種類や用途が豊富・・・私たちの生活に深く浸透していて「なくてはならない」存在です。

 一方で、河川などから流れ込んだ「海洋プラスチックごみ」が引き起こす海洋汚染が、海洋生態系や漁業、観光産業等に多大な影響を及ぼし、世界的な問題となっています。

 世界中で大量発生する「海洋プラスチックごみ」は、全世界の生き物と生命と暮らしを脅かす生態系への負荷や、大気汚染や生物濃縮による人体への影響、大量の温室効果ガス発生の要因など、早急な環境対策が必要となっています。

dscn2136

私たちは今、「プラスチックを賢く付き合っていくこと」が求められており、下記のようにできることから一つずつ取り組んでまいる所存です。

・プラごみ問題を「ジブンゴト化」する

・「3R」=リデュース(使用を減らす)、リユース(繰り返して使う)、リサイクル(使い終わったら回収)を実践し、リニューアブル(原材料を石油から再生可能資源に転換する)された素材の利用を促進する

・周りの人にプラごみ問題の普及啓発する

 

当店では、「プラごみゼロ」に向けた具体的な取り組みとして、社員はできる限りマイボトル持参をするようにしています。

また、支店のひとりひとりのSDGsの取り組みを短冊に示してロビーに展示しています。

dscn2139

皆さまと一緒に地球規模で考え、地域で行動してまいります。