WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

佐賀支店

当店では2020年1月より支店全員がSDGsを「ジブンゴト」と考え、
SDGs目標4の達成に向けて、シルバーカレッジや他業種交流会等の定期開催、学校等の地域との連携強化に取り組んでまいります!

トップ  > 佐賀支店  > 「佐賀市女(ひと)・男(ひと)フォーラム」に参加しました!

2020/11/20

佐賀支店

「佐賀市女(ひと)・男(ひと)フォーラム」に参加しました!
05 ジェンダー平等を実現しよう 05 ジェンダー平等を実現しよう 17 パートナーシップで目標を達成しよう 17 パートナーシップで目標を達成しよう

こんにちは、佐賀支店の山野です。 

私は先日、「佐賀市女(ひと)・男(ひと)フォーラム」に妻と一緒に参加しました。 

「女(ひと)・男(ひと)フォーラム」とは、家事や育児への男女共同参画を考えるフォーラムで、11/7(土)に佐賀市人権・同和政策・男女参画課主催で開かれ、約30人が聴講しました。

%e7%94%b7%e5%a5%b3%e5%8f%82%e7%94%bbn

 

当日は、佐賀大学教育学部の吉岡剛彦教授が講師となり、「日本の夫は世界一、家事・育児をしない」をテーマに講演をされ、共働き世帯が増える一方で女性に家事や育児の負担が偏る現状を、国の調査やテレビCMの在り方などから解説されていました。 

内閣府の調査によると、近年「男が働き、女が家を守る」という性別役割分業に対する反対が増えているにも関わらず、実際には男性が家事・育児に従事する時間は増えていないそうで、意識と現実にギャップがあることが示されていました。 

そのような現状に警鐘を鳴らすべく、2020年に放送されたクレハ(クレライフ)のTVCM「僕は手伝わない」では、そもそも男性が女性の家事・育児を「手伝う」という意識が間違っており、やることが当たり前であるということが表現されていました。 

 

このような性別役割分業に代表される「女らしさ/男らしさ」の規範・習慣は、生き方の幅を狭めるものであるため、つくり変えるべきだが、そのためには多様性を認め合う社会の構築が大切であるとしていました。 

今回のフォーラムに参加し、改めて自らの行動を振り返ってみると、私自身、性別役割分業には反対という意識がありながら、妻に当たり前のように負担をかけてしまっていることが思い当たり、まずは自分自身の行動を変えていかなければと思いました。

 %e5%86%99%e7%9c%9f

 

当店では今後も、地域の皆さまに貢献できるよう、様々なサステナビリティ活動に取り組むとともに、情報発信にも積極的に取り組んでまいります。