WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

横浜・横浜駅西口支店

当店はSDGs目標3の達成に向けて、
シニア世代および次世代の皆さまへの情報提供に注力しています。

トップ  > 横浜・横浜駅西口支店  > ベルマークの寄付について報告します!

2022/11/17

横浜・横浜駅西口支店

ベルマークの寄付について報告します!
04 質の高い教育をみんなに 04 質の高い教育をみんなに 17 パートナーシップで目標を達成しよう 17 パートナーシップで目標を達成しよう

こんにちは。横浜支店・横浜駅西口支店の土屋です。

本日は、当店が実施したベルマークの寄付について報告いたします。

 

本年6月のブログ(←こちらをクリック)でもお伝えした通り、当店では1階ロビーにてお客さまからベルマークの寄付を募るとともに、当店社員もベルマークを収集してきました。

これまでに集めたベルマークは、11/16(水)に横浜市立ろう特別支援学校へ寄付致しました。

横浜市立ろう特別支援学校は、保土ヶ谷区常盤台に所在する、大正15年開校の横浜市内唯一の聴覚障がい児の特別支援学校です。幼稚部から高等部までの学部とともに、0歳児からの幼児教育相談や、難聴言語通級指導教室があります。

    %e3%82%8d%e3%81%86%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e2%91%a7     %e3%82%8d%e3%81%86%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e2%91%a0

今回の訪問の際、同校の中川校長先生より、ろう学校の取り組みについてお話を伺うことができました。

ろう学校は通常の勉強に加えて聴覚に障がいのある生徒ひとり一人の状態に応じた教育を行い、その可能性を伸ばすことに主眼を置いているとのことでした。

また、社会の一員として必要な基本的な態度、習慣、知識、技能の習得を目指し、社会参加、自立していくことのできる子どもを育成するために、手話や発音発語、読話などの授業もあるとのことでした。

日々変わっていく環境に対応しながら様々な活動を行っていて、例えば、スピーカーは通常のものより聞き取りやすいものを使用していたり、マイクから補聴器に直接情報を送り、周囲に雑音があっても聞こえるようになっているものもあるとのことです。

コロナ禍では、皆がマスクをしていて口の動きを読むことができず、とても苦労している、といったお話も伺いました。

    %e3%82%8d%e3%81%86%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e2%91%a6    %e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%af

ベルマークは、無理のないボランティア活動です。今まで気づかず捨ててしまっていたベルマークが誰かの役に立ちます。

当店では、ベルマークBOXを常設(横浜高島屋1階の支店ロビー)しておりますので、ご来店の際には是非ご持参ください。

当店では今後も、微力ながら地域貢献活動の一環として、このベルマーク取集活動を続けてまいります。