WithYou支店ブログWithYou支店ブログ

佐賀支店

当店では2020年1月より支店全員がSDGsを「ジブンゴト」と考え、
SDGs目標4の達成に向けて、シルバーカレッジや他業種交流会等の定期開催、学校等の地域との連携強化に取り組んでまいります!

トップ  > 佐賀支店  > 【だいでんがんばっとっさ!SAGa!】vol.12

2020/04/08

佐賀支店

【だいでんがんばっとっさ!SAGa!】vol.12
06 安全な水とトイレを世界中に 06 安全な水とトイレを世界中に 14 海の豊かさを守ろう 14 海の豊かさを守ろう

こんにちは。佐賀支店の相川です。

佐賀支店のSDGs活動について、ブログ【だいでんがんばっとっさ!SAGa!】(訳:みんなでがんばってるよ!)を通じて、皆さまに発信しております。

 

3月のブログ(←こちらをクリック)で、私の実践している「重曹で食器洗い!」について照会しました。今回のブログでも、私が「重曹」を使って実践していることを紹介します。

 

なぜ重曹を使うと環境によいのかというと、「重曹は中和して分解しやすい無機物」だからです。

重曹は正式には「炭酸水素ナトリウム」といい、弱アルカリ性の天然素材です。海や川、温泉や湧き水など、自然の良い水には重曹が溶け込んでおり、生きものの生み出す汚れを綺麗にしてくれています。

実は、私たち人間の体内でも、重曹は休むことなく働いており、血液や体液といった命に関わるシステムを支えている重要な役割を果たしています。

%e7%9b%b8%e5%b7%9d%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

私たちの身近にあり、幅広く活躍している重曹ですが、「掃除に使うもの」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

重曹は水に含まれるマグネシウムやカルシウムに作用して軟水化することから、洗浄効果をアップさせてくれます。例えば、ガスコンロ・五徳のしつこい油汚れや、お鍋の焦げさえも簡単に取れます。

油汚れや焦げ、手垢や水垢は酸性です。弱アルカリ性は酸性を中和して、水溶性に変化するため、汚れが落ちやすくなるのです。さらに、生ごみから発生する酸性による臭いも中和してくれるので、排水口のヌメリ取りと同時に臭い消しにもなります。

 

重曹は、掃除以外にも利用できます。

ワラビやふき等のあく抜きや、歯磨き粉としても利用できますし、夏の暑い日には汗の拭きとりに使うこともできます。

私は下記の写真のように、水・重曹・ハッカ油を組み合わせて、使いやすいようにお手製の重曹スプレーを作っています。

%e7%9b%b8%e5%b7%9d%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a82

重曹は、環境にとって害のあるものを流さず、エコな生活を組み立てることができます!皆さまも試してみてはいかがでしょうか?

 

当店では今後も、地域の皆さまに貢献できるよう、様々なサステナビリティ活動に取り組むと共に、情報発信にも積極的に取り組んでまいります。